トップ  >  未分類  >  イングリッシュローズガーデン

2017年05月23日 イングリッシュローズガーデン



DSC06794.jpg   DSC06791.jpg



関西空港より少し和歌山寄りの泉南市に、バラを見に行ってきました。

「デビット・オースティン イングリッシュローズガーデン」
イギリスを代表するバラの専門家である デビット・オースティン氏 が
2012年につくった世界有数のローズガーデン。
7500㎡の敷地に、3000本以上の イングリッシュローズ が植えられているそうです。

5月1日から31日まで、“春のローズフェスティバル” 開催中。
雲一つない好天に恵まれてか、平日の午前中なのにビックリするほどの人出。
駐車場から坂道を登って行くと、バラのかぐわしい香りが漂い
西洋風に造られたお庭に、色とりどりのバラが咲き誇っていました。
散り始めていたバラもあったので、数日早ければもっときれいだったかも・・・。

DSC06775.jpg  DSC06779.jpg

DSC06785.jpg  DSC06787.jpg

DSC06777.jpg  DSC06776.jpg


山に囲まれた丘陵地にあるので、ウグイスの鳴き声も聞こえてきたりして
久しぶりに自然の中に居る気分を味わいました。

福島でも、バラの見頃を迎えている頃だと思います。
佐藤梨園さんは、今年もさぞ綺麗なことでしょう。
イングリッシュローズガーデンは、整った美しさがありましたが
私は、佐藤梨園さんのバラの方が見応えがあるような気がしました。

ガーデンを見下ろせる広場に座り込み、お弁当を広げている
おばちゃん達のグループがいくつかありました。
楽し気にしゃべる声高な大阪弁と笑い声。
ローズガーデンにはどうにも不似合いに思えたことでした(笑)





スポンサーサイト

桜の里親 | トップページへ戻る | 甲子園浜を歩く

このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る