トップ  >  花・植物  >  福島からの花便り

2017年04月18日 福島からの花便り



福島から春爛漫の花の便りが届きました。

”花見山” は、丁度この土日が見頃だったようで
震災前を思わせるような大勢の花見客で賑わったそうです。
”三春の滝桜” は、今日あたりが満開だとか。

友人が便りと一緒に花の写真を送ってくれました。
綺麗に撮れているので、拝借してご紹介します。

     DSC02690.jpg
      ”花見山” から見下ろせる場所にあるハート型の 「菜の花畑」。
      今年新登場で、花見客を楽しませているそうです。

     
     DSC02692.jpg
      ”花見山” に咲く 「十月桜」。
      10月頃から咲き始め、4月中旬まで咲き続ける八重桜です。
      「四季桜」 と間違われやすいのですが、「四季桜」 は一重なので
      区別がつきます。


     DSC02672.jpg
     「カタクリ」 の花。
     友人の散歩コースにある大蔵寺境内には、まるで絨毯のように
     群生している場所があるそうです。
     「カタクリ」 は、花が咲くようになるまでに7,8年もかかります。




そして、最後は、私が撮ったマンションの部屋からの風景。
六甲山に続く山並み。山の裾野を這い上るように住宅が建ち並んでいます。
今は、毎日この景色を見て過ごしています。
福島の自然とは程遠い環境です。
素晴らしい自然に囲まれて暮らす福島の人たちがホントに羨ましい!!

 DSC06735.jpg





スポンサーサイト

スタート | トップページへ戻る | アナウンサーも福島から関西へ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る