トップ  >  その他  >  帰りました

2017年04月04日 帰りました



DSC06684.jpg
            <3月31日 梅が満開の ”花見山” >



30日に福島の家をたたみ、昨日西宮の家に帰り着きました。
そのまま真っ直ぐ帰ってくるのも忍びなく
懐かしい温泉などに立ち寄りながら帰ってきました。


毎日、目の前に、吾妻小富士、一切経山などの山々
サクランボや桃やリンゴの果樹園、田んぼ、野菜畑・・・
を眺めながら過ごした福島での十年間。

四季折々の自然の素晴らしさ
都会では気づくことも無かった自然の営み
旬の野菜や果物の美味しさ
古き良き時代の日本人の面影を残す福島の人々との出会い。
思わぬ原発事故の体験。
福島での日々が走馬灯のように思い出されます。

福島で過ごした日々は、私の人生後半の宝物になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


花の美しい季節を前に離れるのは寂しく、最後に 「花見山」 を訪ねました。
まだ寒さが残り、華やかな花の色には出会えませんでした。
今週末にかけて気温もかなり上るとの予報。
来週は百花繚乱の花見山になることでしょう。
今すぐにでも車に飛び乗って、戻りたい気持ちです。


このブログ “福島見聞録” という名なので
福島を去った時点で終わろうかと考えていたのですが
福島への気持ちも断ちがたく、しばらくは続けてみようと思います。
今後も、ときどきご覧いただければ幸いです。




ブログをお読みいただいていた方々から、ご感想を頂戴しました。
誠にありがとうございました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。





スポンサーサイト

サクラ | トップページへ戻る | なごり雪

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る