トップ  >  施設・店  >  家庭懐石料理 「拓せん」

2017年03月20日 家庭懐石料理 「拓せん」



DSC06626.jpg



仲間が送別ランチの会を開いてくれました。


店は、伊達市保原にある 「拓せん」。
見たところ普通の民家で、看板には “家庭懐石料理” とありました。

                                  DSC06623.jpg


案内されたのは、床の間に 啓翁桜 がどんと活けられた和室。

   DSC06624.jpg


お料理は和食。
写真のお料理に加えて、煮物、揚げ物、吸い物、サラダと
作りたてが次々に出てきました。

絵画や陶芸に造詣が深いというオーナーの趣味を感じさせる凝った器に
きれいに盛り付けられ、どれも、上品な味で美味。
特に、刺身コンニャクにつける味噌、あえ物の酢味噌が美味しかったです。
一品一品は少量なのですが、品数が多いので結構満腹感がありました。


食後の、デザートとコーヒーは別室の洋間でいただきます。
雰囲気がガラッと変わって、ゆったりした気分になれて、なかなか良かったです。

                       DSC06627.jpg


自分の趣味を生かしながら、こういうお店をやってみたいと
憧れる女性が多そうな気がしました。






スポンサーサイト

茶寮 「吉芳」 | トップページへ戻る | 鎌倉温泉 (宮城県)

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る