トップ  >  その他  >  高齢化社会

2016年10月28日 高齢化社会



DSC06142.jpg


しばらく留守にしていましたので、久々の更新です。

26日に、2015年国勢調査の確定値が発表されました。
それによると、日本の総人口は、1920年の調査開始以来、初めて減少。
加えて、総人口に占める65歳以上の割合が26.6%で
ついに4人に1人が高齢者の時代に突入しました。
因みに、高齢化率25%未満だったのは、東京・神奈川・埼玉・愛知・滋賀だけです。

この「高齢化率」、福島県の場合は、全国平均を上回る28.7%。
県内の市町村別にみると、半数以上がすでに30%を超え
中には50%を超える町もいくつかあります。

今の高齢者は、昔と比べれば、確かにみなさん見た目も、体力も
気力もかなり若いですが、毎年確実に年を取っていきます。
老老介護、介護施設や介護職員の大幅の不足、老後破産など
高齢化社会にまつわる現状に目を向けると
この先この国はどうなっていくのかと暗澹たる気持ちになります。

私なんかが国のことを憂いてもどうなるものではありませんが・・・・
せめて周囲の人の手を煩わせずに “ピンピンコロリ” と逝けるよう
日々健康に気を付け、何ごとにも節制を旨として生活するしかありませんね。



スポンサーサイト

西会津町の 「ミネラル野菜」 | トップページへ戻る | 安達太良山

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る