トップ  >  花・植物  >  桜開花予想 『600度の法則』

2016年03月02日 桜開花予想 『600度の法則』


DSC05025.jpg
                       <ソメイヨシノのつぼみ>



福島の3月は、雪景色で迎えました。
3月といえば、そろそろ桜の開花予想が話題になる季節です。

私は知らなかったのですが、桜の開花予想に 『600度の法則』 というのがあるそうです。

「2月1日以降の毎日の最高気温を足し上げ、累計値が600度を超えた日に桜が開花する」
というものです。

誰が見つけた法則かは不明だそうですが、結構精度が高いとか。
トレンド総研 という会社が2012年から3年間の全国10都市の
気温データと開花日の比較を実施したところ・・・・
2014年は、東京都・愛知県・京都府の3都市で、開花予想がぴったり的中。
他の4都市では1日のズレという結果。
2013年、2012年も同じように精度が高かったそうです。

たまたまよく当たった年が続いたということかもしれませんが
一つの目安として素人にも簡単に予測ができるという点がいいですね。

ちなみに、私が計算したところ、福島市の2月1日から3月1日までの
積算最高気温は 258.1度 です。
(気象庁発表のデータ使用)

スポンサーサイト

福島で阿波踊り | トップページへ戻る | 早春は黄色い花から

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る