トップ  >  東日本大震災・原発事故  >  住宅除染 作業その2

2015年12月11日 住宅除染 作業その2


DSC04788.jpg



第2段階は、先日測った放射線量に基づいて
除染方法や汚染土などの保管場所をどうするかについての個別相談です。

市の監理員と称する人と、業者の担当者、測定係の女性の3人が来られました。

事前に渡されている書類には、この日に室内2点(1階リビングと2階の一部)の
測定をすると書かれていたので 「室内も測るんですよね?」 と確認すると
「ご希望なら測りますけど・・・」 との答え。
「せっかく片付けて待ってたから測ってもらいますわ!!」
と言って測ってもらいましたが・・・
どうでもいいような言い方。そんなことでいいの??と思いつつ・・・

除染箇所や方法についての打ち合わせも
一応書類には色々書き込んではいくものの
まぁそこそこやっときますわという感じのやり取りで
書き上がった書類に私がサインして終わり。

後は、役所に提出する書類に添付するのか
測定の証拠写真を玄関前と庭の中央で撮り、帰って行かれました。

決して不真面目な対応だったわけではありませんが
お世辞にも緊張感があったとは言えません。
事故後4年以上も経ち、線量も大して高くないとなれば
最初の頃の真剣さは薄れて当然かもしれません。

決めた以上は、やらなくてはならないというお役人の考えでしょうが
今更無駄なことだと思っているのは私だけではないと思うのですが・・・

次回は、いよいよ除染の作業実施です。
スポンサーサイト

黒酢ふくれ | トップページへ戻る | 初体験!! パークゴルフ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る