トップ  >  東日本大震災・原発事故  >  除染作業員

2015年08月26日 除染作業員


DSC04397.jpg
                             <白く咲いた蕎麦の花>


数日、西宮で過ごし福島に戻ってみると肌寒くなっていてビックリ。
福島市の昨日の最高気温は20℃。
帰途の猪苗代町では、国道沿いに植えられているナナカマドの紅葉が始まり
蕎麦畑も一面に白い花が咲き、すっかり初秋の趣でした。


ところで、ここ一週間ほどTVや新聞を賑わせている大阪の事件の容疑者が
福島で除染作業に従事していた問題。
全国の多くの人にとっては 「へぇ~ 福島で働いてたんだ!!」
くらいのことでしょうが、地元では、結構波紋を呼んでいるようです。

除染作業は、作業員が住宅の庭先まで入り込んで作業するため
住民の信頼が不可欠です。
こういうことが起こると、不安の声が上がるのも当然です。

除染作業を発注している環境省をはじめ県内の各自治体は
受注する元請業者や下請け業者に対して
作業員の監督指導を徹底するよう要請したそうです。

除染作業が広がるにつれ、福島市内でも関西圏ナンバーの車に
お世辞にも柄がいいとは言えないような作業員風の男たちが
乗っているのを見かけたり、コンビニや飲食店で出会ったりするようになりました。
福島の人から見ればチョッと怖いかも・・・と思ったりもします。

関西方面からかなりの数の人が働きに来ているのでしょう。
大方は、問題のない人たちで真面目に作業に取り組んでいると思いますが・・・・
今回の件で、関西からの作業員に対する目が一層厳しくなりそうです。
スポンサーサイト

まだ8月なのに・・・ | トップページへ戻る | 会津田島でイタリアン

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る