トップ  >  施設・店  >  会津田島でイタリアン

2015年08月22日 会津田島でイタリアン


DSC04357.jpg



会津鉄道で新宿まで行くという友人を送って会津田島へ。

ちょうどお昼時だったのでランチをしようということになり
思い出したのが 「会津田島駅の近くに美味しいイタリア料理の店ができた」 
といううろ覚えの情報。

店の名前もわからないまま、観光協会の方にお尋ねしました。
「この店かも・・・」と教えてもらったのは “せもりな” というお店。

教えられた道を行くと、えらい和風の家の前にイタリアの三色旗が。
ここだここだと店に入ると、およそイタリアンのイメージとは程遠い造りの店内。
一瞬不安になりましたが・・・

黒板に書かれたお勧めメニューの中から
 “夕顔(かんぴょうにする瓜)のトマト煮のパスタ” と “ジェノベーゼ ”を注文。

2人でシェアしたいと言うと、最初から1人前を2皿に分けて
提供してくれるという心遣いも嬉しい。

それぞれのソースに最も合う麺が選ばれているのか
トマト煮にはかなり細い平麺が、ジェノベーゼには細めの丸い麺が使われていました。
どちらも本格的なイタリアンの味で、美味。

                    DSC04356.jpg


後で調べたところ、シェフは東京の国分寺で同名のイタリア料理の店を
長らくやっていた方だそうで、還暦を機にUターンして会津田島に店を開いたとか。
今でも、その味を求めて東京時代のお客さんがわざわざ訪ねて来られるそうです。

機会があれば、今度はぜひワインを飲みながらアラカルトをいただいてみたいと思います。


スポンサーサイト

除染作業員 | トップページへ戻る | 涼しくなりました!!

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る