トップ  >  花・植物  >  またたび

2015年06月17日 またたび



DSC04189.jpg



この季節、山道を走ると目に付く茂みの中の白い葉っぱ。
猫が喜ぶという 『またたび』 です。

『またたび』 は、6月から7月の花期になると
花をつけるツルの先端部の葉っぱが白くなります。

花が小さくて、花粉を運んでくれる虫たちに気付いてもらえないので
虫たちを引き寄せるために、葉っぱを白くして花に見せかけるのだそうです。

花は目立たないけど香りが良いので、近づいてきた虫たちは
その香りに誘われて花を見つけ、種の保存に一役買ってくれるというわけ。

何とよく考えられていることでしょう。
自然界の営みは本当に凄い!!


スポンサーサイト

福島の人は “ハム” が好き? | トップページへ戻る | 変わった信号機

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る