トップ  >  温泉  >  下仁田温泉 清流荘 (群馬県)

2014年12月21日 下仁田温泉 清流荘 (群馬県)


DSC03025.jpg


『清流荘』 は、下仁田ネギ や こんにゃく で有名な
群馬県の下仁田にあります。
9月中旬に訪ねました。
10年ぶりくらい、2度目です。

広い庭園の中に、山野草に囲まれて
本館と離れが点在するという趣の宿。
この時は、ちょうど ”秋海棠” が見ごろでした。

DSC03023.jpg  DSC03015.jpg


お風呂は、男女別に内湯1、露天1。

日本秘湯を守る会 の会員旅館ではありますが、温泉はというと
泉質は含二酸化炭素-カルシウム・ナトリウム-炭酸水素冷鉱泉
湧出量が毎分8リットルと少なく、湯温も低いので
当然ながら、加温・ろ過・殺菌循環。
内湯の湯ぶねが、古代檜でつくられているのと
露天風呂に、一人がやっと入れるような源泉かけ流しの
小さな浴槽が新しくできていたのが救いです。

DSC03010.jpg  DSC03008.jpg

DSC03021.jpg


食事は、自家製の野菜などへのこだわりもあるようで
総じてヘルシー。
特産品だけあって、こんにゃくの刺身は中々の物でした。
朝食には、たまごかけごはん用に烏骨鶏の生卵が出されます。
烏骨鶏の生卵は、以前この宿で食したのが初体験でした。
普通の卵より小さめですが味は濃厚で美味です。

この辺りは、気温が低く9月でも夜は冷えます。
前回は1月に宿泊し、とにかく寒く、朝起きたら
畳が凍り付くほど冷たかった記憶があるのですが
最近、床暖房に改装されたそうで、今回は暖かく過ごせました。


スポンサーサイト

『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』 | トップページへ戻る | 読者が選ぶ県内十大ニュース 2014

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る