トップ  >  自然  >  噴 火

2014年10月01日 噴 火



先週土曜日の御嶽山の噴火で考えさせられました。

福島県内には活火山が5つあり、そのうち吾妻山、安達太良山、磐梯山は
気象庁の常時観察火山です。

今まで、火山の噴火は様々な予兆があって観測していれば
予知は可能だと信じていたのですが・・・・
今回の御嶽山の突然の噴火で予知は困難なのだと知り
いささかショックです。

日々、目の前に眺めている吾妻山は2008年11月に
明治時代の噴火で出来た大穴火口から水蒸気が噴出し
今も続いています。

吾妻山には、スカイラインがあり、車で簡単に上がれます。
スカイラインの中ほどにある浄土平には、大駐車場やレストハウスが
ありますが、現在噴気を上げている火口は目と鼻の先。
これからの紅葉シーズンには、登山客だけでなく一般の観光客も
大勢上がってきます。
そこで今回の御嶽山のような事態が起こったら・・・
それこそ大惨事を免れません。

3年前にあれほどの地震があっただけに、火山活動にも
少なからず影響を与えているのではないかと思うと
他人ごとではない気がします。

スポンサーサイト

「仮置き場」いつまで?? | トップページへ戻る | 秋を感じる日々

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る