トップ  >  施設・店  >  ミニ尾瀬公園

2014年05月20日 ミニ尾瀬公園


DSC02178.jpg


桧枝岐温泉の帰りに、すぐ近くにある 「ミニ尾瀬公園」 を訪ねました。

尾瀬湿原の魅力を身近に体験できる施設として
水芭蕉、ニッコウキスゲ、コマクサなど尾瀬や近隣の山々に咲く
草花を中心に植栽し、平成11年にオープンしたそうです。
面積は約8ヘクタール、100種類100万株の花々があるとか。

訪ねた時(5月6日)は、湿原エリアで 水芭蕉 がちょうど咲き始め
リュウキンカ や ショウジョウバカマ も見られました。

DSC02180.jpg  DSC02185.jpg  DSC02175.jpg
<水芭蕉>          <水芭蕉とリュウキンカ>   <ショウジョウバカマ>

約40分ほどで「湿原エリア」「ロックガーデン」「山里山野草エリア」を
一周できるということです。
当日は気温が5℃と結構寒く、ほどほどで引き返しました。


本物の尾瀬のすぐ近くに、自然の植物をわざわざ植栽して
公園をつくるのもいかがなものかと思わないでもないのですが・・・
駐車場から道路を渡り、桧枝岐川にかかる橋を渡ると公園の入口。
園内の遊歩道は整備され、バリアフリー。
尾瀬には行ってみたいけどなかなか難しいと思っている人や
お年寄りにとっては、手軽に尾瀬の雰囲気を味わうことができ
良いかもしれません。
スポンサーサイト

長閑な朝 | トップページへ戻る | 桧枝岐温泉 旅館ひのえまた

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る