トップ  >  東日本大震災・原発事故  >  PTSD???

2014年04月17日 PTSD???



先の3・11の報道の嵐が通り過ぎた今、全国的には
原発事故関連の話はほとんど忘れられていると思います。

福島では今も毎日、地元のTV局が流すニュースや地元新聞の記事では
「各地の放射線量」が発表されていますし。
「原発事故」「東京電力福島第一原子力発電所」「汚染水問題」「高濃度の放射線物質」
「除染」「避難者」「仮設住宅」「復興」「支援」「風評被害」などの言葉を
見聞きしない日は一日としてありません。

さすがの私も、このところ、それらを見聞きすることに
いささか疲れてしまいました。
事故関連の物事を遠ざけたいという気持ちが強く働きます。
周囲の友人、知人からも同じような話を耳にすることがあります。

その気持ちの裏には、憤り、哀しみ、理不尽さ、不信感、諦め、無力感・・・など
やり場のない感情が複雑に渦巻いているように思います。
直接的に原発事故の被害を受けたわけではないけれど
この3年間、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていたのでしょう。

心に加えられた衝撃的な傷がもととなり発症するとされる
PTSD(心的外傷ストレス障害)の軽い症状かもしれないと思ってみたりします。




       DSC02068.jpg
        < 桜の密を吸うヒヨドリ >
スポンサーサイト

東北新幹線の「グランクラス」 | トップページへ戻る | 花見山 そろそろ見頃です

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る