トップ  >  温泉  >  湯野上温泉 「にしきや」

2013年12月31日 湯野上温泉 「にしきや」



南会津下郷町の湯野上温泉を訪ねました。

湯野上温泉は、左右を山々に囲まれた阿賀川の渓谷沿いにある温泉郷。
奈良時代に発見されたそうです。

今回の宿は、温泉民宿 「にしきや」。
以前、TVで紹介されたのを見て選びました。
明治時代に建てられた民家を改装した民芸調の民宿です。

DSC01788.jpg  DSC01783.jpg



湯船は、 檜の湯 と 岩風呂 の2つ。

DSC01780.jpg  DSC01782.jpg


特に 檜の湯 は民宿としては、大きく立派なもので
気持ちの良い湯あみができました。

泉質はアルカリ単純泉。
もちろん源泉かけ流しですが、宿に源泉があるというわけではなく
温泉郷にある7つの源泉から湧出する温泉をいったん貯湯槽に集め
各宿に配湯されています。
泉質が同じといっても、それぞれの源泉によって湧出する温泉に違いがあると
私は考えているので、この配湯システムは感心しないのですが・・・

お料理は、会津の郷土料理が中心。
馬刺し、鰊の山椒漬け、こづゆ、しんごろうなどが並びました。

サラダに “食用ほおずき” という珍しいものが添えられていました。
最近この辺りで栽培を始めたそうで、少し甘みがありブドウのような食感でした。

どの料理も丁寧につくられていて美味しかったです。


DSC01784.jpg


一泊二食 8,500円+入湯税150円也。
さりげない出迎え、見送りには、ご主人のおもてなしの心が感じられました。
総じて好印象の宿でした。

スポンサーサイト

迎 春 | トップページへ戻る | マイナス4℃の朝

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る