トップ  >  東日本大震災・原発事故  >  複雑な気持ち

2013年12月25日 複雑な気持ち



20131108A06.jpg
                                <写真、銀座公式ウェブサイトより>



先日、東京の友人と久しぶりに夜の銀座に出かけました。

折しも、銀座通りでは 「ギンザ・イルミネーション2013 ヒカリミチ」 開催中。
この 「ギンザ・イルミネーション」 は “銀座の街から東北へ、幸せを願う気持ちを届けたい”
ということで2011から始まったそうです。

休日の夜ということもあり、店舗や歩道を飾る色とりどりのイルミネーションを楽しみながら
多くの人が行きかい、レストランや喫茶店は席を待つ人の列ができるほどの大盛況。
震災や原発事故があったことなどなどみじんも感じさせない、東京の日常がありました。

きらびやかなイルミネーション、こうこうと明るい街・・・・・
この東京の電気の2割ほどは、今も福島県の水力発電所、火力発電所から供給されていると思うと
何とも複雑な気持ちになりました。



   銀座6  銀座3  銀座7
    
                銀座2  銀座4
スポンサーサイト

マイナス4℃の朝 | トップページへ戻る | 今年の県内10大ニュース

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る