トップ  >  施設・店  >  幸楽苑

2012年09月03日 幸楽苑


CIMG7598.jpg  CIMG7600.jpg



『幸楽苑』 は、 昔懐かしい味の ”中華そば” を売り物にしている
ラーメン屋さんです。

福島の方にはお馴染みですが・・・・
県外の方でも、この独特の店構えを見たことがあるという方は多いのではないでしょうか?

『幸楽苑』 発祥の地は、郡山。
昭和29年に創業、現在は全国に出店し、10月下旬には500店舗達成とか。

20年ほど前、関西から東北の温泉旅行に来て、会津若松の国道49号線沿いに
あった店舗に入ったのが初めての出会いでした。
「中華そばがご馳走だった、あの頃の中華そば」「中華そば 290円」
の看板にに惹かれて入ったことを思い出します。

その後も、東北に来ると時々この店構えを目にはしていましたが
まさか、青森から兵庫県まで出店するほど事業拡大していたとは驚きです。
福島県出身で、全国に名を馳せる飲食店は、他にはないのではないでしょうか?

おまけにビックリしたのは、”半チャンらーめん” というメニュー。
どこの店にもあるメニューですが、何と、『幸楽苑』 の 登録商標 だそうです。

9月1日から、12年ぶりにこの ”半チャンらーめん” が復活。
期間限定で500円の特別価格で提供しているとのこと。
もう少し暑さがおさまったら、食べに行こうと思っています。
スポンサーサイト

雲海と夕焼け | トップページへ戻る | 換 羽

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る