トップ  >  施設・店  >  飯舘村からやってきたコーヒー店 『椏久里』

2011年07月13日 飯舘村からやってきたコーヒー店 『椏久里』


CIMG5465.jpg



全村が計画的避難地区に指定された 飯舘村 で人気の 
自家焙煎コーヒー店 『椏久里(あぐり)』 が福島市で再開したと耳にし
早速行ってみました。

メニューには、深煎りから浅煎りまでコーヒー豆の名前がズラリ。
そこまで豆に詳しくないので、どれを選んでいいのか分からず
名前の響きにつられて、浅煎りの ”ハイチ マールブランシュ”
をオーダー。

2年間世界を巡りコーヒーを極めたというご店主が
一杯一杯 ”までいの心” でいれてくれました。

香り豊かで、柔らかい甘みと酸味が私好み。
一緒に頼んだケーキも上品で美味。
また訪ねようという気になりました。
次は豆も買って帰ろう!!

店内は、満員で、帰る頃には駐車場に入れず
道に並ぶ車が数台。
お客は飯舘村の関係者なのかなぁ・・・と思ってみたり。

この店の位置づけは 『椏久里 福島支店』。
村に戻ることを考えて、あくまでも、飯舘村の店が本店だそうです。

一日も早く、もとの飯舘村に帰れる日が来ることを
心から祈っています。                                

                              CIMG5467.jpg


スポンサーサイト

『湯あがり娘』 という名の枝豆 | トップページへ戻る | モモの出荷始まる

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る