トップ  >  その他  >  聞き違え

2009年08月27日 聞き違え

カレー    かれい


行きつけのスーパーでのある日のこと。

一通りの買い物を終えレジに向かっていると 「本日は、カレエをお安くたくさん取り揃えております。是非売り場にお立ち寄りくださ~い。」との店内放送が。

今日はカレーのフェアをやってたんや! 気ィつかへんかったけど変わったものがあるかも。もういっぺん見に行ってみよう。 と、思った私は再び売り場に。

カレールウやレトルトカレーの売り場やその周辺を見渡しても特にフェアをやっている気配もなし。
おかしいなぁ??どっか他の売り場でやってるんかなぁ?? と、さらにキョロキョロしていると
鮮魚売り場に目が・・・・
何と、鰈がてんこ盛りに並べられているではありませんか。

え~っ!! 鰈のことやったん?? 聞き違えか??
そこに、また先ほどと同じ店内放送。
今度も私の耳にはカレーライスの”カレー”に聞こえたのでした。

後日、鮮魚売り場で担当の兄ちゃんが「お煮付けようのカレエがお安くなってます。いかがですか~」
と大声で呼び込みをしていました。 このときも私には確かに”カレー”に聞こえました。

こちらの方とお話しすると私が他所者だとすぐわかってしまうので(関西弁ではなく標準語で話しています)、相手の方はとくに方言は使われないのですが、ものの名前や場所といった名詞の発音のイントネーションが違って、すぐには理解できないということが間々あります。
面と向かって話しているときはまだいいのですが、電話での会話は聞き取りにくく、ましてや留守電に吹き込まれている内容は半分くらいしか分からないことが・・・・・

まだまだ、修行が足らないということです。
スポンサーサイト

べこの乳 | トップページへ戻る | 高湯温泉 花月ハイランドホテル

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る