トップ  >    >  米粉のバウムクーヘン

2010年10月14日 米粉のバウムクーヘン

CIMG3925.jpg



”ふくしま仕立て お米でつくったバウムクーヘン” と銘打った
『ライスバウム』 のお店が、9月29日にオープンしました。
                              CIMG3918.jpg


「福島県産の米粉」 と 「阿武隈高原・飯館村の新鮮たまご」 をたっぷり使い
しっとり、まろやかな味に仕上げたとのこと。

店内で、一層一層手作業で焼き上げるショップ・イン・ファクトリーです。

CIMG3920.jpg CIMG3922.jpg




米粉のバウムクーヘン は珍しいと思い、早速買っていただいてみました。

お味は、まぁそれなりというところ。

私は、どちらかというとバウムクーヘンは苦手な方だったのですが
関西では根強い人気の ”クラブハリエ” の しっとり、ふんわりしたバウムクーヘン
に出会って以来、ここのだけは好きになり、よく購入しています。

双方を比較してみますと・・・
値段はほぼ同じくらいですが、味と食感は圧倒的に ”クラブハリエ” の方が上ですね。
何とも言えないリッチな味の広がりを感じられるところが大きな差でしょうか。


福島には 目の前でバウムクーヘンを焼いているショップ・イン・ファクトリーの店は
他にはなさそうなので、人気は出るかもしれませんが・・・
”ふくしま仕立て” を売りにして ”福島名物” に育てていくのには
まだまだ研究の余地がありそうな気がしました。
スポンサーサイト

味わらび | トップページへ戻る | その後のそば畑

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る